本文へスキップ

運転免許

学科試験一発合格を目指そう!



指定自動車教習所で受ける学科試験(学科効果測定)は全部で3回あります。

第1段階の学科教習が全て修了すれば、仮免前学科効果測定を受験します。
これは50問の正誤問題で、時間制限30分で90%以上の正解(45点以上)で合格となります。
仮免学科効果測定に合格し、第1段階の技能教習がすべて終了すれば、修了検定という技能検定を受けます。
これに合格すれば、こんどはもう一度50問の学科試験を受験します。

第1段階の学科教習は全部で10時限あります。
その項目別の問題をたくさん解き、50問の総合問題に取り組みましょう!



 第1段階
 教習項目 1  運転者の心得
 教習項目 2  信号に従うこと
 教習項目 3  標識・標示などに従うこと
 教習項目 4  車の通行するところ、車が通行してはいけないところ
 教習項目 5  緊急自動車などの優先
 教習項目 6  交差点などの通行、踏切
 教習項目 7  安全な速度と車間距離
 教習項目 8  歩行者の保護など
 教習項目 9  安全の確認と合図、警音器の使用
 教習項目10  進路変更など
 教習項目11  追い越し
教習項目12  行き違い
 教習項目13  運転免許制度、交通反則通告制度
 教習項目14   オートマチック車の運転
間違いやすい問題50問1 みんなが間違いやすい問題1
間違いやすい問題50問2 みんなが間違いやすい問題2
間違いやすい問題100選 間違いやすい問題100選
総合問題1 仮免学科問題1
総合問題2 仮免学科問題2
総合問題3 仮免学科問題3

修了検定と学科試験に合格すると仮免許証が交付されます。
2段階はいよいよ路上教習です。
2段階の学科教習は全部で16時限あります。

全ての学科教習が終了すれば、卒業前学科効果測定を受験します。
これにはもちろん1段階の学科も範囲に入ってきます。

正誤問題90問とイラスト問題(危険予測)5問から構成されています。
制限時間50分で90%以上(90点以上)の正解で合格となります。


第2段階 
 教習項目 4 死角と運転 
 教習項目 5 適性検査結果に基づく行動分析
 教習項目 6 人間の能力と運転
 教習項目 7 車に働く自然の力と運転
 教習項目 8 悪条件化での運転      
教習項目 9 特徴的な事故と事故の悲惨さ
教習項目10 自動車の保守管理  
教習項目11 駐車と停車  
教習項目12 乗車と積載
教習項目13 けん引 
教習項目14 交通事故のとき
教習項目15 自動車の所有者などの心得と保険制度
教習項目16
経路の設計
教習項目17 高速道路での運転
教習項目18 二人乗り運転に関する知識
総合問題1 卒業前効果測定1
総合問題2 卒業前効果測定2

 必見!学科試験合格のための虎の巻はこちら